犬の飼い方

準備万端!犬の飼い方を覚えるよりも大切な準備について

投稿日:

可愛い犬をペットとして飼いたいと思っていても、何の準備もせずに飼い始めると大変な思いをすることになり無謀です。
お手入れ方法などの細かい犬の飼い方については飼い始めてから徐々に覚えていくことも出来ますが、事前に準備しておいた方がいいことが色々とあります。
飼いたい犬種選びによって購入費用も変わりますし、ケージなどを用意して部屋を整えておくことも大事。
良い動物病院を知らないのも不安なため、何の準備もせずに犬を飼い始めると大変なので、事前の準備について分かりやすく解説します。

お金が足りない?!飼いたい犬種を決めて費用の準備

犬をペットとして飼い始める場合、犬の飼い方を覚えるよりもまずはお金の準備が重要なポイントになります。
子犬は人気度や希少性などで数万円から数十万円と値段が大きく変わるため、飼いたい犬種を決めることによって必要となる予算が変わるから早めに決めることが大切。
飼いたい犬種にこだわりが無いならば、里親や保護施設から譲って貰う方法もあり、これならば必要な初期費用が大幅に抑えられます。

犬を飼い始めるとドッグフードやトイレシートのように、食費の他に消耗品も購入することになるため、飼う前よりも出費が増えることに。
そのためローンで購入費用の支払を先延ばしにするのでは無く、事前にお金を貯めてから飼い始めるのがポイントです。
いくら可愛い犬との生活で癒やしが増えたとしても、お金が足りなくて生活費に苦しむようでは意味がありません。

部屋にはカーペットやケージなどを用意

犬を飼うためにはペットショップでの購入費用も大事なポイントになりますが、お金は飼い始めるための部屋の準備にも必要になります。
フローリングの部屋の場合にはカーペットなどを敷き、犬の脚でも滑りにくい環境を用意しておくことが大切です。
他にも家具などをかじられて困るなら、防ぐためのカバーなども準備しておくこと。

部屋の準備としては、トイレスペースがある広さでケージの設置場所も考えておかなければなりません。
事前に考えて準備をしておかないと、ワンルームではあなたの生活スペースが急に狭くなって困ることもあります。
ドッグフードやトイレシートの在庫を置いておく場所も必要になるため、思っていたよりも荷物が増えることになるから、後でどうにかなるなどと油断しないこと。

近所にある動物病院の評判を調べておく

犬を飼い始める場合、最初に健康診断などをすることになりますね。
病気やケガが無くても混合ワクチンの予防接種などでお世話になる機会が多いため、かかりつけの動物病院を決めておくと安心して飼い始められます。
そのためにも公園で犬の散歩をしている人などに話を聞いて、近所にある動物病院の評判を調べておくのがおすすめ。

直接犬を飼っている人に話を聞かないとしても、ネットで動物病院の口コミを調べておくこと。
動物病院は頻繁に利用しなくても、何かあればお世話になる場所なのでかかりつけを決めておくと便利。
口コミで評判のいい動物病院が見つかったら、混合ワクチンや去勢・避妊手術などについて相談しておくのもおすすめです。

-犬の飼い方
-

Copyright© 初心者向けの犬の飼い方「ワンコといっしょ」~準備・しつけ・ドッグフードの話~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

Copyright © 初心者向けの犬の飼い方「ワンコといっしょ」 All Rights Reserved.

無添加生ペットフード『ブッチ』は肉食である犬の特質を考えて食いつき◎新規バナー